『KAPHA・PITTA』『PITTA・KAPHA』タイプ

KAPHA・PITTAタイプは、KAPHAとPITTAの差がほとんどないですが、ややKAPHAが優勢のタイプです。 体格はKAPHAに影響を受けていますが、PITTA・KAPHA よりも太っている傾向があります。筋肉質というよりも、全体的に丸く、動きもゆっくりしていて、落ち着いています。PITTA体質があるので、安定した活動があります。それに加えてKAPHA の忍耐力もあります。しかし、PITTA・ KAPHAとは違い、目標もあまりもちません。

食事では「油分」の性質を共通して持っており、KAPHA・PITTAタイプの方は「油分」
に注意します。揚げ物や脂肪分などの食事法や食事を控えることが基本です。蒸し暑い気候はKAPHAの湿り気とPITTAの熱が増えやすくなります。PITTAの食欲に KAPHA の蓄積が加わるとどっしりした身体つきに加速がつきます。そのようなKAPHA・PITTAには油を摂りすぐないすぎない食べ方が勧められます。

PITTA・KAPHAタイプは、PITTAとKAPHAの差がほとんどないですが、ややPITTAが優勢のタイプです。やや筋肉質ですが脂肪も適度にあり、全体的に安定してしっかりしています。

動きはややPITTAが強く、 目的をもって 活発 に活動します 。 さらに KAPHAの慈愛と忍
耐力が支えているので、経営者タイプ、中間管理職など、情熱と忍耐どちらも必要な仕事に就く方が多 いです。食事はやはり油分に気を付けて、野菜をしっかりとることがおすすめです。甘いもの、油分の食べ過ぎには十分に注意してください。